【シャドウバース】「ルナールツインズ・リナ&レナ」を使用したデッキレシピ

ルナールツインズ・リナ&レナ

2019年2月19日に追加されたアディショナルカード「ルナールツインズ・リナ&レナ」を使用したデッキレシピを紹介します。

 

 

デッキ構成

ルナールツインズ・リナ&レナ

 

カード名

コスト

枚数

ゴブリン

1

3

天使の泉

1

3

ウォーターフェアリー

1

3

アーボリスト・ライラ

1

3

フェアリーウィスパラー

2

3

インセクトキング

2

3

歴戦の鷹匠

2

3

水晶の指揮者・リリィ

2

3

森荒らしへの報い

2

3

バッタの指揮者

3

1

森の女王・リザ

3

3

天稟の射手・メーテラ

4

3

ルナールツインズ・リナ&レナ

4

3

翠嵐の斧使い

6

3

 

→ デッキコードは取得してみる

 

デッキ構成のポイント

ルナールツインズ・リナ&レナの疾走2回攻撃を生かすために天使の泉を3積みです。7tからアーボリスト・ライラや水晶の指揮者・リリィと組み合わせて大ダメージを狙います。

 

リーフマンやエルフの鍛冶師レーネを不採用にしてバッタの指揮者をピン刺しすることでルナールツインズ・リナ&レナを確定サーチできるようになっています。

 

マリガンでのポイント

オーバーパワーカードである森の女王・リザやヘルスの高い歴戦の鷹匠は対面や先後問わずキープします。ゴブリンは先攻ならキープですが後攻は2/2を出してくる可能性の高い対面なら返します。

 

森荒らしへの報いや天稟の射手・メーテラは後攻ではキープですが先攻であれば返します。ウォーターフェアリーやフェアリーウィスパラはヘルスが低いので盤面を作ってくる対面ならば返して森の女王・リザを狙いにいきます。その他のカードは基本的には返します。

 

対戦における戦略

先攻の時はできる限り展開して4tでのアーボリスト・ライラや水晶の指揮者・リリィの全体バフを狙います。3t目で1コス+インセクトキングで相手の2コスを除去しながら展開する動きが強力です。

 

後攻でも同じように展開バフを狙いますが森荒らしへの報いや天稟の射手・メーテラを使って盤面を取られないようにして翠嵐の斧使いの着地を狙うのがメインの動きになります。7tからは翠嵐の斧使いの効果を生かしながらルナールツインズ・リナ&レナをバフさせてリーサルを狙っていきます。

 

タイトルとURLをコピーしました